安否確認&連絡網サービス「バーズ安否確認+(プラス)|株式会社バーズ情報科学研究所

バーズ安否確認+│クラウド型連絡網サービス

  • TOP
  • 機能詳細
  • 導入事例

安否確認と連絡網をどこよりも安く!安全に!クラウド型連絡網サービス「バーズ安否確認+」

いざという時の対策は大丈夫ですか?

いざという時の対策は大丈夫ですか?

2011年3月11日に発生した東日本大震災は戦後最大の災害となりました。東海地震や首都直下地震などは、今後数10年のうちに50%超の発生確率とも言われています。さらに集中豪雨、豪雪、台風による災害やパンデミックの危険性もあります。南海トラフ巨大地震などの災害が予想される中、企業競争力と企業価値を維持するため、BCP(事業継続計画)が急務となっています。

バーズ安否確認+が解決します!

上へ戻る

災害時だけ(通常は使わない)のために費用はかけにくい・・・そんな方へ

クラウド型連絡網サービス バーズ安否確認+

すばやく送信!集計もカンタン!

安否確認メールは、利用端末によりアンケート選択式と空メール送信式の2種類があり、安否状況の集計も簡単にできます。
万一安否確認メールが受信できなかった場合でも、あらかじめ送信された連絡先URLにアクセスして安否情報を簡単に返信できます。

上へ戻る

安否確認サービスとは? 連絡網サービスとは?

安否確認サービスとは?

安否確認サービスとは?

安否確認サービスとは、緊急時に大勢の安否状況をすばやく簡単に確認できるサービスの事です。バーズ安否確認+は、低価格で簡単にシステム導入できます。震災時の緊急連絡ツールとして、危機管理の対策にも是非ご活用ください。

連絡網サービスとは?

連絡網サービスとは?

連絡網サービスとは、日常連絡をメールなどで、大勢に対して一斉に通知するサービスの事です。バーズ安否確認+は、安否確認はもちろん、日常の連絡網としてもご利用いただける、低価格で安心の災害・緊急時の連絡網サービスです。

安否確認システム、何を基準に選べばいいの?安否確認システムのかしこい選び方

安否確認システムのかしこい選び方はこちら

上へ戻る

5つのメリット

  • クラウドサービス上で稼働します

    SLA(※1)99.95%のGAE(※2)を利用しています。災害時やアクセス集中時でも安定稼動を実現します。

  • 安価な定額料金で提供いたします

    初期費用、月額基本料は一切不要です。

  • 一般の連絡網として利用可能です

    添付ファイルやアンケート、掲示板、位置情報取得など、日常でも緊急時でもスムーズに操作できます。

  • 暗号化による漏洩防止に対応

    GAE上の個人情報は、全て暗号化されています。GAE上のDBデータも2重化され、情報漏洩対策も万全です。

  • 多様なデバイスに対応しています

    インターネット接続で稼動しますので、パソコン、スマホ、ガラ携など多様なデバイスに対応しています(※3)。

  • (※1)SLA…通信サービスの事業者が、利用者にサービスの品質を保証する制度。
    (※2)GAE…米Google社が提供しているクラウドサービスの略称(Google App Engine)。
    (※3)当社推奨の端末に限ります。詳しくは当社または販売代理店にお問い合わせ下さい。

上へ戻る

機能詳細、および標準料金

バーズ安否確認+の主な機能です。これら以外にも多様な機能を取り揃えております。

  • マルチデバイス対応

  • 安否確認連絡

  • 一般連絡

  • 管理機能

  • 標準料金一覧

上へ戻る

ニュース

上へ戻る

株式会社バーズ情報科学研究所


Copyright (c) BIRDS Systems Research Institute,Inc.